特定非営利活動法人 日本医療政策機構

今年1月にも書きましたが、医療や社会公共政策に関するシンクタンクが立ち上がり、本格的な活動を始めました。

3月12日には「少子化と女性の健康」をテーマにしたシンポジウムを行い、「少子化と女性の健康」「女性の雇用と健康政策」の政策提言を発表しました。また、「患者が求めるがん政策:わが国で整備すべき患者向け情報は何か」ということで、先日、関係者とフォーラムを開催致しました。

ホームページも立ち上げましたので、是非ご覧いただき、皆さんのご意見なども伺うことができればと思っています。

特定非営利活動法人 日本医療政策機構

 

G8サミットのこと

7月6日から8日まで英国/グレンイーグルズでG8サミットが開催されましたが、サミットに先立ち、6月8日にG8主要先進各国の学術会議と関係諸国の学術会議との共同で発表した2つの声明、「気候変動に対する世界的対応」及び「アフリカ開発のための科学技術」を小泉総理に手渡しました。

この声明は本年のG8サミットの議題である環境問題とアフリカ開発について各国科学者の意見を集約した、とても戦略的かつ重要な声明です。G8主要先進国のすべての国とG8以外の大国であるブラジル、中国、インド、及びアフリカ諸国の学術会議が共同してG8サミットに向けた声明を出すのは初めてのこと。非常に画期的な出来事なのです。

気候変動に対する世界的対応(PDF)をダウンロード
アフリカ開発のための科学技術(PDF)をダウンロード

G8サミットの記事が朝日新聞に掲載されました。

2005年7月

2005年度日本学術会議主催公開講演会
科学におけるミスコンダクトの現状と対応策-科学者コミュニティの自律に向けて-

日程: 2005年7月4日(月)
会場: 日本学術会議 講堂
演題: 「科学者倫理と科学者コミュニティの自律」

Japan Kidney Week 2005 in 新潟
日程: 2005年7月9日(土)
会場: 朱鷺メッセ 国際会議場
演題: 合同シンポジウム3「腎性貧血治療の現状と未来」(司会・演者)

厚生労働省における戦略研究課題に関するシンポジウム
~平成17年度から開始された新たな厚生労働科学研究費補助金の枠組みである
「戦略研究課題」について、その経緯とこれからについて考える~
日程: 2005年7月15日(金)
会場: メルパルク東京
演題: 「戦略的アウトカム研究の策定」

エポジン発売15周年記念講演会
日程: 2005年7月16日(土)
会場: ホテル日航福岡

日本学術会議 第7部 日本医歯薬アカデミーシンポジウム
「医学と水産学 -健康のリスクと増進をめぐって-」

日程: 2005年7月19日(火)
会場: 北海道大学水産学部講堂
演題: 「日本学術会議の現在と将来」

UCLA日本同窓会30周年記念大講演会
日程: 2005年7月26日(火)
会場: 東京全日空ホテル
演題: 「これからのアジア太平洋の課題」
(The Forthcoming Critical Issues in Asia Pacific Rim)

2005年5月

伊勢新聞政経懇話会
日程: 2005年5月20日(金)
会場: 津都ホテル
演題: 「日本の課題」

第268回 望星講座
日程: 2005年5月21日(土)
会場: 学校法人東海大学望星学塾
演題: 「日本の課題、世界の課題」

量子ビーム・テクノロジー革命 シンポジウム
日程: 2005年5月25日(水)
会場: 日本学術会議 講堂
演題: 「21世紀へむけた日本の科学技術政策:On the Occasion of ‘the Centennial of the Annis Mirabilis’」