細胞再生医療シンポジウム-臨床応用への道筋

去る8月18日(木)にフォーシーズンズホテルにて、私たちが主宰しているNPO日本医療政策機構と東海大学の共催による「細胞再生医療シンポジウム-臨床応用への道筋」を開催し ました。今回のシンポジウムは、日本医療政策機構としては「少子化と女性の健康」、「女性の雇用と健康政策」、「患者が求めるがん政策:わが国で整備すべき患者向け情報は何か」に次ぐ第4弾となります。

日本の再生医療の専門家(大学・企業)と米国のベンチャー企業、政府関係者、報道関係者をシンポジストとしてお招きして体性幹細胞をめぐる特有の制度整備の問題を討議し、4部に分けてシンポジウムを進行しました。

第1部 再生医療を取り巻く日本の制度について、日米比較を交えて問題提起
第2部 実務に携わる専門家によるディスカッションを通じて問題点の洗い出し
第3部 制度を構築する視点からの議論
第4部 会場全体でのディスカッション

議論が進行するにつれて論点が浮かび上がり、異なる立場の間での活発な意見交換 が行われました。最後に元科学技術担当大臣の尾身幸次氏より、日本の科学技術政策全般を 俯瞰した問題提起がなされ、シンポジウムは終了。このシンポジウムでの討論を元に、日本医療政策機構が近いうちに政策提言をまとめます。

 

2005年10月

2005日米医学医療交流セミナー(2)《米国の医学教育と臨床研修留学への道》
How to 海外留学/How to 医学留学

日程: 2005年10月2日(日)
会場: 順天堂大学 有山記念館
演題: 「米国における臨床能力向上のための教育とシステム」

日本医療政策機構:朝食会
日程: 2005年10月6日(木)
会場: 青山アンデルセン
演題: 「国民の医療:何が課題か」

第35回日本腎臓学会東部学術大会
日程: 2005年10月8日(土)
会場: 新潟・朱鷺メッセ
演題: 「これでいいのか日本の学会」("Academic societies: Quo Vadis?")

第64回日本矯正歯科学会大会
日程: 2005年10月12日(水)
会場: パシフィコ横浜
演題: 「臨床科学の果たすべき社会への役割」("Social Responsibility of Professional")

ヘルスケアシンポジウム
日程: 2005年10月13日(木)
会場: 明治安田生命本社ビル MYPLAZAホール
演題: 「医療制度の行方と疾病予防」

「江戸のモノづくり」 第7回 国際シンポジウム
日程: 2005年10月23日(日)
会場: ホテル国際21長野
演題: 「日本の伝統、日本の未来」

「医療白書 2005年度版」が日本医療企画から出版されました。

東京慈恵会医科大学名誉教授/酒井紀先生、東京女子医科大学名誉教授/桜井靖久先生、千葉大学法経学部教授/広井良典先生と一緒に監修した、「医療白書 2005年度版」が日本医療企画から出版されました。

日本で常識だと思われている医療の仕組みの特異性や、日本の医療制度の問題点を諸外国の制度との比較も交えながら明らかにし、改革の指針を示したものです。現代医療の背景にある流れと展望を考えながら、本書を参照していただければと考えています。

Iryouhakusho

『医療白書2005年度版徹底検証、日本の医療力―創造と変革への「指針」と「戦略リポート」』

週刊東洋経済で「日本の洗濯-考えるエッセンス」が紹介されました。

「日本の洗濯-考えるエッセンス」(黒川清、板垣雄三、猪口孝、田辺功 共著)が、週刊東洋経済「Books in Review」で紹介されました。

 Books in Review 「日本の洗濯-考えるエッセンス」

出典: 週刊東洋経済(2005年9月17日号) Books in Review

2005年9月

厚生労働省における戦略研究課題に関するシンポジウム
-「自殺関連うつ対策戦略研究」シンポジウム-

日程: 2005年9月7日(水)
会場: 財団法人 がん研究振興財団 国際会議場(国際研究交流会館)
演題: 「戦略研究について」

第1回 日本臨床内科医学会
日程: 2005年9月18日(日)
会場: 奈良県新公会堂
演題: 「日本の課題」

平成17年度 日本学術会議地域振興・北海道地区フォーラム
海がひらく地域振興~水産を核とした産学官連携
日程: 2005年9月20日(火)
会場: ホテル函館ロイヤル
演題: 「日本のチャレンジ」

「糖尿病予防のための戦略研究」シンポジウム・公募説明会
日程: 2005年9月27日(火)
会場: 文京シビックホール
演題: 「戦略研究」について

第30回 日本学術会議薬理学研究連絡委員会シンポジウム
「Caシグナル研究の進歩」
日程: 2005年9月30日(金)
会場: 東京大学大学院薬学系研究科・薬学部総合研究棟2階講堂