モンゴルから-続き

モンゴルについては、http://www.mongoliatourism.gov.mn/http://www.oneearthadventures.com/gobi/people/people.htmを参照してください。

モンゴル滞在3日目の8月7日、アカデミーで名誉会員を頂きました。これには「たまたま私が日本学術会議の会長なので、日本の科学者を代表して頂いておきます。これからもモンゴルと日本の学術研究交流の推進に向け、皆で協力していきます」と返礼しました。モンゴルの礼服を着て皆さんと記念撮影をし、私と同行して頂いた獣医学・食品安全等がご専門の唐木英明会員ともども講演をさせていただきました。

8日の午前2時頃に、後発の春日文子会員が合流し、皆で国際モンゴル研究会議に出席しました。この会議は数十年の歴史があり、参加者はロシア、ドイツ、東ヨーロッパ、中国からなどで、国際的な広がりが感じられました。会議では市橋在モンゴル日本国大使が力強いご挨拶をされました。聞くところによると、この会議の会長は日本人だそうです。お名前を伺えず、またお身体の具合が悪いとかでメッセージが読み上げられました。お会い出来ずに残念でしたが、会長が日本の方と言うことを知り大変嬉しく思いました。

9日に帰国しました。帰国時は日本に台風が来ており飛行機が遅れに遅れ、午後1時頃帰国の予定が、夜10時なってしまいました。さすがに疲れました。飛行場のロビーでは何人かの国会議員の方々ともお会いし、また市橋大使にもお会いしました。大使館のスタッフの皆様は、翌日に小泉純一郎首相のモンゴル訪問を控えて、本当にお忙しかったと思います。ありがとうございました。

Mongol028 モンゴル科学アカデミー会長のチャドラ氏と


Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.