Profile

KK

(photo by: Tetsuo SAKUMA)

 

黒川 清 Kiyoshi Kurokawa

Facebook: http://www.facebook.com/kiyoshi.kurokawa.1
Twitter: https://twitter.com/k_kurokawa01
Mail: contact@kiyoshikurokawa.com

 

政策研究大学院大学 名誉教授
特定非営利活動法人日本医療政策機構 代表理事
Chair and Founder, IMPACT Foundation Japan
Adjunct Senior Research Scientist of the Earth Institute of Columbia University (2011-)
Distinguished Research Affiliate, The MIT Media Lab (2011-)
公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金(GHIT)代表理事・会長(2013年1月-)

 

昭和30年 成蹊高等学校卒業
昭和37年3月 東京大学医学部卒業
昭和37-38年 東京大学医学部付属病院インターン
昭和38-42年 東京大学医学部第一内科/医学研究科大学院(医学博士)
昭和44年 ペンシルバニア大学医学部生化学助手
昭和46年 UCLA(University of California at Los Angeles)医学部内科上級研究員
昭和48年 UCLA 医学部内科 助教授 Assistant Professor of Medicine
昭和49年 USC(University of Southern California)医学部内科 準教授 Associate Professor of Medicine
昭和52年 UCLA 医学部内科 準教授 Associate Professor of Medicine昭和54年UCLA 医学部内科 教授 Professor of Medicine
昭和58年 東京大学医学部第四内科 助教授
平成元年 東京大学医学部第一内科 教授
平成8年  東海大学 教授、医学部長
平成9年  東京大学 名誉教授
平成14年 東海大学 教授、総合医学研究所長
平成15-18年 日本学術会議会長、内閣府総合科学技術会議議員
平成16年 東京大学先端科学技術研究センター教授(客員)、東海大学総合科学技術研究所教授
平成17年 特定非営利活動法人 日本医療政策機構 代表理事
平成18年10月 内閣特別顧問 (~平成20年10月)
平成18年11月 政策研究大学院大学教授
平成21年11月 政策研究大学院大学アカデミックフェロー平成26年11月政策研究大学院大学客員教授
平成29年4月  政策研究大学院大学名誉教授

 

【主な学会・委員活動歴】

日本学術会議:会長(平成15-18年)、同 副会長(平成12-15年)
日本内科学会:理事長(平成2-平成4年)、会頭(平成7年度)、監事(平成8年度)
日本腎臓学会:理事(昭和63-平成14年)、会長(平成5年)、理事長(平成9-14年)
国際腎臓学会:理事(平成2-7年)、副理事長(平成7-9年)、理事長(平成9-14年)
国際内科学会議会長(平成12-14年度)
米国内科学会(ACP):フェロー(昭和53-平成7年)マスター(平成8年)、日本支部長(平成15年-23年)
日本学術振興会評議員(平成14年-)、同特別研究員等事業委員会委員(平成15年-)
カリフォルニア州医師免許;米国内科専門医、米国内科腎臓専門医;American Society for Clinical Investigation;Association of American Physicians;Master,American College of Physicians(1996);Institute of Medicine of the National Academies of the USA(1997);Member of the Inter Academy Council(2000-06);Member of Committee for Science Policy and Review of the International Council of Science(ICSU:2002-05);President of Pacific Science Association(2003-07)
Commissioner of the Commission for Social Determinants of Health, World Health Organization(2005-2008)
Board Member to the Agency for Science, Technology and Research(A*STAR), Singapore(2007.2-2009)
Member of the President’s Council, New York Academy of Sciences(2006.12-)
Member of UNU(United Nations University) Honorary Advisory Committee(HAC) in Japan(2007.8-)
Member of the board of of trustees of the Khalifa University of Science, Technology and Research(KUSTAR)(2008.2-)
Member of President’s Council of the University of Tokyo(2006.11-present)
東京大学先端科学技術研究センター 経営戦略会議ボードメンバー(2010年5月-2013年3月)
内閣官房「環境未来都市」構想有識者検討会メンバー(2010年10月-2013年3月)
Member of the Global Science and Innovation Advisory Council(GSIAC), Malaysia(2011.5.2-2013.5.1)
沖縄科学技術大学院大学学園理事(2011.02-)
国会福島原子力発電所事故調査委員会委員長(2011年12月-2012年7月)
内閣官房健康・医療戦略室健康・医療戦略参与(2013年10月-)
特定非営利活動法人 言論NPO参加者
Member of World Dementia Council(2014年4月30日-)
東北大学知のフォーラム 国際アドバイザリーボード委員(2014年4月-)

 

【受賞】

  • 紫綬褒章(平成11年)
  • 財団法人腎研究会 特別功労賞(平成12年度)
  • フランス共和国よりレジオンドヌール勲章 シュバリエ(平成21年)
  • 在日米国商工会議所 Person of the Year 2010
  • 旭日重光章(平成23年春)
  • AAAS(American Association for Advancement of Science) Award for Scientific Freedom and Responsibility (平成24年)
  • 100 Top Global Thinkers’ of Foreign Policy (平成24年).

 

【主な著書・監修】

‐著書‐
「医を語る」 黒川清、田辺功 共著:西村書店(平成7年)
「水・電解質と酸塩基平衡」 南江堂(平成8年)
「黄金のDNAらせん」 日本経済新聞社(平成10年)
「医学生のお勉強」 芳賀書店(平成14年)
「日本の医療風土への挑戦」 宮城征四郎、黒川清 共著:医療文化社(平成15年)
「日本の洗濯 考えるエッセンス」 黒川清、板垣雄三、猪口孝、田辺功 共著:西村書店(平成17年)
「地球環境 危機からの脱出」 レスター・ブラウン、デヴィッド・ハウエル、黒川清 他:ウェッジ選書(平成17年)
「世界級キャリアのつくり方」 黒川清、石倉洋子 共著:東洋経済新報社(平成18年)
「大学病院革命」 日経BP社(平成19年)
「イノベーション思考法」 PHP新書(平成20年)
「e-Health革命ITで変わる日本の健康と医療の未来」 日経BP社(平成22年)

‐監修‐
「ハリソン内科学 第15版」 メディカル・サイエンス・インターナショナル(平成15年)

 

【主な公的委員会】

内閣府

  • 内閣府総合科学技術会議議員(平成15-18年)
  • 沖縄新大学院大学学長諮問委員長(平成16年-)
  • 沖縄振興審議会委員(平成15-19年)

文部科学省

  • 宇宙開発委員会(平成13-24年)
  • 文部省科学官(平成5-8年)
  • 文部科学大臣私的諮問会議「これからの教育を語る懇談会」(平成16-17年)

厚生労働省

  • 独立行政法人評価委員会委員長(平成13年-)
  • 厚生科学審議会(平成15-19年)
  • 特定疾患対策懇談会委員長(平成15-17年)
  • 医療審議会委員(平成9-13年)
  • 中央薬事審議会常任部会委員(平成9-13年)
  • 中央薬事審議会特別部会会長(平成10-13年)
  • 公衆衛生審議会(平成11-13年)
  • 医師国家試験改善検討委員会委員長(平成14-15年)

経済産業省

  • 産業構造審議会委員(平成13-19年)

日本医師会

  • 医療政策会議議長(平成14‐18年)