2011年10月

Global Organization for Leadership and Diversity 2011年シンポジウム
「Turning Strategy into Action though 3Cs: Creativity, Collaboration and Connection」
 
日時: 2011年10月28日(金)9:00-17:00
         *その後ネットワークレセプションあり
     *プログラム詳細はこちらから
場所: 東京アメリカンクラブ
           東京都港区麻布台2-1-2 
連絡先: 第4回 GOLDシンポジウム参加登録事務局
            FAX:03-5562-3666
            E-mail:  2011GOLDSymposium@goldleaders.org
 
      *お申し込みはこちらから

 

日本MOT振興協会 第1回人材育成フォーラム

日時: 2011年10月24日(月)13:30-17:00
        *うち、講演は13:45-14:15予定
場所: 日本記者クラブ9階 宴会場
         東京都千代田区内幸町2-2-1
演題名: 「3.11で見えた日本の強さ・弱さ」
       *この講演はご招待者のみ、となっております。

2011年9月

Asia Innovation Forum 2011
「岐路に立つ日本ー今こそ時勢代のための選択を」

日時: 2011年9月21日(水)
      ●13:50-15:20 
        分科会⑦「人・起業・社会を変えるイノベーションの仕掛け
                  *パネリストとして出席
      ●16:20-17:45
        クロージングセッション「日本を元気にする「次の一手」ーGroup 20からの提案」
            *16:20-16:45 講演
            *16:45-17:45 パネリストとして出席
場所: 東京国際フォーラム D7
         東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
連絡先: 「アジア・イノベーション・フォーラム(AIF)2011」参加登録事務局
         TEL:03-5159-2216 FAX:03-5159-2113
         E-mail: registration@aif21c.com
                              (土日、祝日を除く10:00-18:00)
      *お申し込みはこちらから
      *AIF2011は9/20,21の開催です。プログラムはこちらから

 

金沢工業大学 第19回KIT人材開発セミナー

日時: 2011年9月12日(月)16:30-17:30 
場所: ホテルニューオータニ 本館1階鶴の間
                東京都千代田区紀尾井町4‐1
演題名: 「国際的競争時代の経営ビジョン ~ イノベーションと人財育成」
             *この講演はご招待者のみ、となっております。

2011年7月

「第16回 国際女性ビジネス会議」
  「ボーダーを越えた発想・行動 ~つながる~
        Acting and connecting beyond borders」

日時: 7月23日(土)9:20~9:50
      *慶應義塾大学大学院/石倉洋子先生とのスペシャルトーク(対談)
           「ボーダーを超える発想(仮題)」
      *上記以外に10:50-12:10の分科会に講師として予定
場所: ホテル グランパシフィック LE DAIBA
お問い合わせ: 株式会社イー・ウーマン内 国際女性ビジネス会議担当:山田
           TEL:                 03-5766-7800                                        
                        e-mail: 16th_conf@ewoman.co.jp     
                        参加申し込みはこちら

 

第4回 「Berkeley知の広場」   
震災後の日本のイノベーションはどうあるべきか
     対談:UCバークレー日本同窓会長  野中郁次郎
             UCLA日本同窓会長       黒川 清
日時: 2011年7月1日(金曜日) 6:30PM~9:30PM
場所:  東京21c Club (新丸ビル10F)
参加費: UCB・UCLA会員 3,000円 (食事付き・飲み物なし)        
              UCB・UCLA会員以外 4,000円 (食事付き・飲み物なし)

 ●セミナー後、野中先生・黒川先生も参加の懇親会有り        
                                  (飲み物は、キャッシュ・オン・デリバリー)
 ●スピーチは原則日本語。英語でのパワー・ポイント表示(英語での質問ももちろん可)
RSVP(お申し込み締め切り):6月28日までに登録フォームにご登録ださい。
 

                

2011年6月

第10回国際バイオEXPO
【特別講演2】 日本のライフサイエンスの巻き返しと薬事行政の展望
日時: 6月30日(木)10:30-12:00
           *「日本の課題と戦略」という演題にて講演
場所: 東京ビッグサイト
お問い合わせ:  国際バイオ EXPO 事務局
           リード エグジビション ジャパン(株)
            TEL:                03-3349-8509        (直)FAX:                03-3349-4922                    
            E-mail:bio@reedexpo.co.jp   Homepage:http://www.bio-expo.jp/jp/
          *お申し込みはこちらからお願いします

2011年5月

See-D Innovation Challenge Contest 第二部最終発表会
日時: 5月22日(日) 13:00~18:00  *13:10頃にご挨拶の予定
     (12:30 開場、審査発表会後 1時間程度の懇親会を予定)
場所: 政策研究大学院大学 想海樓ホール
        東京都港区六本木7-22-1
お問い合わせ先: See-D Innovation Challenge 最終審査会事務局
お申し込みはこちらから
       

AIESEC / Global Internship of the year 2010
日時: 5月15日(日)15:30-21:00(19:00~21:00は懇親会)
     *15:30-16:15の間に講演予定
場所: 大手町サンケイプラザ
           東京都千代田区大手町1-7-2
お問合せ先: 法人で参加ご希望の方はこちらからお申し込みください。

                特定非営利活動法人アイセック・ジャパン
          Global Internship of the Year 2010運営事務局
         e-mail: giy@aiesec.jp

2011年4月

まちづくりイノベーション
「健康づくりの郷(さと)」ネットワーク 第10回「事業交流会」
日時: 4月26日(火)13:30-16:30
                    *冒頭15分でのご挨拶予定
場所: 全国町村会館 ホールA
       千代田区永田町1-11-35
         電話: 03-3581-0471
お問合せ先: (社)民間活力開発機構「イノベーション・クーリエ」事業部
                      〒104-0061 東京都中央区銀座 5-14-8 ワカホビル七階
          TEL:03-3543-8777 FAX:03-3543-2050
          e-mail: info@minkatsu.or.jp
                      担当: 高橋、松本、黒田

ACCJ Person of the Year: 午餐会で受賞記念講演

→English

写真集へのリンクはこちら

私がACCJ Person of the Year (資料1)に選ばれたことを、先日「なぜわたしが?」というタイトルで報告しました。

2月8日、新築改装なった新しいTokyo American Clubで、私の受賞お祝いということで、私の講演とQ/Aの約2時間の午餐会がありました。ACCJ公式発表は「ここ(日) (英)」です。

高円宮妃殿下もご臨席いただき、多くの友人と私のスタッフもお招きいただき、会員の皆様と素晴らしい会場に100人ほど。光栄でした。

わたしの受賞そのものが意外ですから、自分なりに「何故なのか?何が出来るか?」ということから4部構想で話をしました。4部とは、1)この受賞は何を意味するのか?; 2)とにかく、黒川は、何を言っているのか?; 3)私がアメリカで学んだこと; 4)私たちがアメリカから必要としていること; という構成です。30分ほどのこのスピーチを掲載します。その後20分ほどのQ/Aと続きました。

Q/Aが終わり、セッションが終わると、皆さんが立ち上がってしばらく拍手をしてくれました。私はびっくり、でも、本当に嬉しかったですね。皆さんとても喜んでいただいたようでした。

2,3年で日本に帰ってこようという軽い気持ちで1969年に始まった「留学」という若い時の海外経験が、そのまま15年弱の在米になり、私にいろいろな大事な経験をさせ、当時には想像も、予想もできない人生を私にくれました。

今年1年は「Ambassador of ACCJ」として、日米関係の役に立つことに、大いに貢献したいと思っています。

2011年2月

<日本経済研究センター・経済同友会共催シンポジウム>
「日本再生のビジョン-閉塞感打破に必要なことは-」
 日時: 2月4日(金)15:30~18:00
     (うち16:20~のパネルディスカッションに出席)  
場所: 都内ホテル(港区)
お申込方法:
  下記必要事項を明記の上、e-mailにてお申込みください(締切: 2/2(水)12:00)
  経済同友会・事務局(e-mail: kdnews@doyukai.or.jp
  ・件名:(2/4)「日本の再生ビジョン」シンポジウム 参加希望
  ・必要項目:(1)ご住所(市町村まで)、(2)ご芳名、(3)性別、(4)年齢(○代まで)、
                  (5)ご職業(会社員、政府・公的機関、NPO・NGO・非営利団体、学生、その他、など)
                                      ・参加いただける方には、参加登録書をお送りいたします。

「留学しよう」、「世界を体験しよう」を推進する学生たちの動き

→English

年末のポストで報告しましたが、シビレを切らした米国で活躍するPhDたちが、日本の後輩たちを応援する動きが始まりました。

このような活動が大手の毎日新聞に報告されたのはとてもうれしいことです。広く高校生、大学生、またご家族、国民に知ってもらうことが一番大事なのですから。これがメデイアの大事な役割の一つですね。

「若者よ、大志を抱け」、です。

2010年12月

第1回 博士キャリアアップシンポジウム
グローバル時代に博士号を生かす方法
  ー就職難の時代だからこそチャンスを勝ち取る!ー
日時: 12月21日(火)13:45-14:15 (基調講演)
場所: 東京大学農学部1号館 第8講義室
お問い合わせ先: カガクシャネット <staff@kagakusha.net>
                         または 東京農工大学地域生態システム学科 斎藤広隆
                          TEL&FAX 042-367-5584
                          e-mail: <hiros@cc.tuat.ac.jp>

 

武田計測先端知財団
第2回 科学技術の国際連携戦略シンポジウム
日時: 2010年12月16日(木)17:30-17:50
       *シンポジウムは13:00からスタート。
           上記時間帯でシンポジウムについてのコメントを発言致します。
場所: 政策研究大学院大学 想海楼ホール
お問い合わせ先: 財団法人 武田計測先端知財団
           TEL:03-3549-2781 FAX:03-3549-2787
        *お申し込みはこちらよりお願いいたします。

 


G-SEC Open Day 2010
     Watch & Warning セミナー
日時: 2010年12月3日(金)14:00-15:30
場所: 慶應義塾大学三田キャンパス 東館6階 G-SEC Lab
演題名: 未定
お問い合わせ先: グローバルセキュリティ研究所事務局
e-mail: gsec@info.keio.ac.jp
*事前申し込みは不要