お知らせ

書籍「規制の虜」が「TOPPOINT」という新刊書を紹介する雑誌に取り上げていただいたことは以前にご紹介しましたが、『2016年上半期 読者が選ぶベストブック』のベストテンにランクインしました。

この10冊のうち、翻訳本が6冊、複数の著者からなる書籍が1冊で、単著は3冊です。その1冊として『規制の虜』が選ばれました。

『2016年上半期 読者が選ぶベストブック』(『TOPPOINT』2016年8月号 pp43-44)

 
関連記事:
http://kiyoshikurokawa.com/jp/2016/07/%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B-28.html

 

お知らせ

→English

9月9日(金)、東京国際フォーラムにて開催される自然エネルギー財団設立5周年記念シンポジウム「世界中の電力網に自然エネルギーをつなぐ-「脱炭素の時代」へ急転換する世界のビジネス-」で、講演とディスカッションに参加します。

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.renewable-ei.org/activities/events_20160909.php

スケジュール → http://kiyoshikurokawa.com/schedule/2016/07/508.html

 

お知らせ

日本経済新聞社が主催する『日経エデュケーションチャレンジ 2016』が7月26日に都内で開催されます。私もサポーターとしてこのプログラムを応援しています。
現在、参加高校生を募集しておりますので、興味のある方は是非こちらをご覧ください。

http://adnet.nikkei.co.jp/a/edu/index.html

 

お知らせ

書籍「規制の虜」の書評を山内昌之先生が書いてくださいました。
 
「一流の組織経験者に学ぶグローバル思考。」(「東京人」2016年6月号 134ページ~135ページ)
 

これまでに「規制の虜」を取り上げてくださった記事はこちらです。

お知らせ

本日(6月29日)英国大使館にて開催された「グローバルヘルスセキュリティーと公衆衛生危機への予防と備え」セミナーにて、開会のご挨拶を致しましたので紹介いたします。

英国大使館 Opening Remarks(2016年6月29日)

 
レポートはこちら:
https://www.gov.uk/government/world-location-news/building-a-world-better-prepared-to-fight-public-health-emergencies.ja

 

お知らせ

→English

今週木曜日(6/2)19:00から、六本木/アカデミーヒルズにて、石倉洋子先生がモデレーターをされる「グローバルアジェンダシリーズ(GAS)」でNYタイムズ前東京支局長のMartin Fackler氏とのパネルディスカッションに参加することになりました。

お時間があったら参加しませんか?

詳細はこちらをご覧ください。 → http://goo.gl/e1DmSM

 

また、6月21日(火)19:00から、日本プレスセンタービル内会見場にて第127回 21世紀構想研究会にて出版した書籍「規制の虜」について講演を致します。

詳細はこちらをご覧ください。 → http://www.kosoken.org/

伊勢志摩G7サミット

2008年の福田総理主催による洞爺湖サミット以来ですが、安倍総理主催のG7サミットが伊勢志摩で開催されています。

サミットで配布される資料の一つに、トロント大学 Munk SchoolのG7/G20リサーチグループによる、イラストもきれいに仕上がった約100ページ超の報告書が提出されています。

ここに、私の寄稿も掲載されていますのでご紹介します。
タイトルは“Japan Must Retain its Position As A Health Leader”です。

ノーベル賞の大村先生の写真も出ていますね。