シアトルへ

久しぶりにシアトルに来ました。ゲイツ財団GHITファンドの理事会を開催するのです。今回の理事会に対応するのは、2013年はニューヨーク2014年はロンドンで、やはり11月に行われました。宿泊は エコのブルーを売り物にしているHyatt at Olive 8

シアトルは、今や「グローバルヘルス」の世界の中心のような様子もあります。ゲイツ財団ばかりでなく、PATH、またワシントン大学のグローバルヘルスプログラムなどによるものです。

理事会では、活動の広がりと進捗も順調、さらに理事ほかの方々の適切な指摘などもあり、無事に済ませることができました。

夕方から大村総領事主催のレセプション。60名ほどのお客様もお招きし、簡単なGHITの紹介もありました。長いお付き合いのある、前ゲイツ財団グローバルヘルス代表、さらに武田薬品のタチ山田ご夫妻とも久しぶりにお会いできました。シアトル在であることをすっかり忘れていました。その後は総領事ほかとの会食。いろいろと総領事館の方たちにお世話になりました。

翌日は、ワシントン大学のキャンパスへ出かけてみました。世界の大学ランキングでも上位にランクされている米国の公立大学の一つです。広大なキャンパスの中心に見事な桜が植えてあり、春には見事な眺めでしょう。図書館も多くありますが、その中心でもある Suzzallo and Allen Libraries に行ってみました。さすがに立派なものです。

シアトルは水と緑に囲まれた美しい街です。Starbucks 発信の地でもあり、やたらと、このマークが目につきますが、それだけでなくてもカフェが多いように感じました。いまAmazon本社など建設中とかで、とても活気があるようです。

夕方、バンクーバーへ向かいました。


Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.