2011年10月

Global Organization for Leadership and Diversity 2011年シンポジウム
「Turning Strategy into Action though 3Cs: Creativity, Collaboration and Connection」
 
日時: 2011年10月28日(金)9:00-17:00
         *その後ネットワークレセプションあり
     *プログラム詳細はこちらから
場所: 東京アメリカンクラブ
           東京都港区麻布台2-1-2 
連絡先: 第4回 GOLDシンポジウム参加登録事務局
            FAX:03-5562-3666
            E-mail:  2011GOLDSymposium@goldleaders.org
 
      *お申し込みはこちらから

 

日本MOT振興協会 第1回人材育成フォーラム

日時: 2011年10月24日(月)13:30-17:00
        *うち、講演は13:45-14:15予定
場所: 日本記者クラブ9階 宴会場
         東京都千代田区内幸町2-2-1
演題名: 「3.11で見えた日本の強さ・弱さ」
       *この講演はご招待者のみ、となっております。

2011年9月

Asia Innovation Forum 2011
「岐路に立つ日本ー今こそ時勢代のための選択を」

日時: 2011年9月21日(水)
      ●13:50-15:20 
        分科会⑦「人・起業・社会を変えるイノベーションの仕掛け
                  *パネリストとして出席
      ●16:20-17:45
        クロージングセッション「日本を元気にする「次の一手」ーGroup 20からの提案」
            *16:20-16:45 講演
            *16:45-17:45 パネリストとして出席
場所: 東京国際フォーラム D7
         東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
連絡先: 「アジア・イノベーション・フォーラム(AIF)2011」参加登録事務局
         TEL:03-5159-2216 FAX:03-5159-2113
         E-mail: registration@aif21c.com
                              (土日、祝日を除く10:00-18:00)
      *お申し込みはこちらから
      *AIF2011は9/20,21の開催です。プログラムはこちらから

 

金沢工業大学 第19回KIT人材開発セミナー

日時: 2011年9月12日(月)16:30-17:30 
場所: ホテルニューオータニ 本館1階鶴の間
                東京都千代田区紀尾井町4‐1
演題名: 「国際的競争時代の経営ビジョン ~ イノベーションと人財育成」
             *この講演はご招待者のみ、となっております。

講演のご案内: Roos大使夫人と基調講演

English

‘GOLD‘ というNGOがあります。この組織の趣旨は「An organization dedicated to developing global women leaders and building bridges across the Pacific」という壮大なものです。大学から渡米してキャリアを作ってきたMs Hiroko Tatebe さんが設立したものです。

その主要な活動の1つにAnnual Symposiumがあります。今年は10月28日に東京で開催されます。

「Turning Strategy into Action through 3Cs: Creativity, Collaboration and Connection」

「3Cs」とは「Creativity, Collaboration, Connection」ということです。

日時; 2011年10月28日(金): 09;00-17:00
場所: Tokyo American Club

内容の詳細はこのサイト (資料1)で見ることが出来ます。

駐日米国大使Roos夫人が「新しい戦力となる女性リーダーへのメッセージ」、そして私が「危機こそチャンス: ダイバーシティへの新たなチャレンジ」というタイトルで基調講演をさせていただくことになっています。

Roos大使夫人は米国でよく知られた労働関係法の弁護士で、女性の活動支援に熱心な方です。

ちょっと会費が、ということもあるかもしれませんが、皆さんにとっても何かと得ることの多い会合と思いますし、また1日の行事でレセプションもあります。

時間と懐具合との相談ですが、来ていただけるとうれしいです。

日本の将来、輝く「なでしこ」たち

→English

「3.11」以後、グロ-バル世界のなか日本のエスタブリッシュメント、つまり政府も、政治も、大企業も、科学者たちもなんとなく元気がないというか、存在感がないように思います。国を揺るがすような大事件にも右往左往しているという感じですね。問題に遭遇すると、「出来ない理由」がいくつか頭に浮かぶ人たちはだめですね。特に今回のような大問題ではなおさらのことです。

日本のメデイアをみているだけではわからないかもしれませんが、世界ではいくつも大きな変化が起こっています。戸惑う日本にとって、そこで起こったことが「なでしこ日本」の大快挙でした。

元気な「なでしこ」達にお会いする機会が、最近2つありました。

1つは、例年のことですが、L’Oreal日本主催の若手女性科学者への奨励賞 の表彰式です。私はL’Oreal-UNESCO女性科学者賞の委員でもありますし、この何年かこの表彰式にも出席しています。

いつものようなL’Orealらしいミルク色調の美しい会場設定。入り口にいつもより大勢のメデイア、カメラが集まっているので、さすがにL’Oreal、広報にも力を入れているなと、感じました。

L’Oreal日本支社長さん、UNESCO事務局長時代にL’Oreal女性科学者賞のUNESCO協力を始められた松浦さん他の多くの方達がご出席。4人の素晴らしい受賞者たち、また特別賞として東北大学Science Angelが表彰されました。この表彰式に黒木メイサさんをお呼びしていたのです、だからいつもよりはるかに多くのカメラが来ていたのですね。

もう1つは、e-Woman佐々木さんの主催している国際女性ビジネス会議 です。土曜日の朝8時に始まりました。ビジネスで活躍する石黒不二代さん、国際機関ILOで活躍する荒井由希子さんのお2人のすばらしい講演のあと、私は石倉洋子さんとの対談資料1)という形式の30分、とても楽しめました。その後のパネルセッション「日本の発信力」に石黒さんと参加、多くの元気一杯の女性達にお会いすることが出来ました。男性の参加者は全体の5%程度でしょうか、でも男性も楽しい方たち、ほとんどが「出る杭」ですが、にお会いしました。

日本の将来にとって、私は女性たち特に若手に大いに期待したいのです。「なでしこ」たちです。

この会議のblogの感想(123)もありました。

 

「公明党」紙、「自由民主党」紙に私の意見

English

先月、公明党の機関紙「公明」に斉藤鉄夫さん(元環境大臣、現公明党幹事長代行)との対談 「危機を乗り越え世界に貢献する日本へー原発事故の教訓を世界の共有財産に」  が掲載されました。大震災1か月後、4月13日の対談です。このサイトに紹介するのをうっかり忘れていました。ごめんなさい。

以下のような中見出しです。
? 日本の本当の姿
? 危機に弱いリーダー
? 震災復興の青写真
? 世界の中の日本

民主党現政権の課題についても「政治のリーダーシップ」(p. 3)にもはっきりと書いてあります。

私の前後の号では軍事評論家の小川和久さん、歴史学者の山内昌之さんとの対談になっています。

7月には自由民主党の機関紙「自由民主」の3回のシリーズ物です。「国のかたちを考える」シリーズ、私のテーマは「社会保障」。以下のようなタイトルになりました。

「グローバル化遅れ、社会構造改革進まず」
「変化する世界のグローバル化に対応せよ」  
「社会の幅広い分野から新しい力と知恵を」 

編集者に「このような大きなテーマで、このスペースで3回では、、、各論だけ書いても理解しにくいし、それでは意味がないので、、、」と電話で話をしたところ、「何人かの方から同じことを言われます、、」、と。

3回で大きな枠組みだけを論じていることになりましたが、これが私の言いたいことになると思います。

最終回が出た今日の昼過ぎに、たまたま自由民主党のある議員さんの事務所に行きました。ちょうど目を通していただいていたようで、コメントいただきました。

自由民主党にもきついことを書いてあります、当然ですが。

いま、きわめて危機的な状況にある日本、政治家の責任はとてつもなく大きいですよ。