→English

10月26日、Abu Dhabi、そして北京に滞在し、夜遅くに成田に到着しました。翌日は、宇沢先生の主催する講演会が行われ、楽しく土曜日を過ごしました。次の週は月曜日から金曜まで、いやはや忙しく過ごしました。そして、土曜日の早朝に再びAbu Dhabiへと出発です。

今度はまったく違った用向きで、日建設計が主催して、Abu DhabiとDubaiの2箇所で日本企業12社ほどが共同で日本の誇る環境技術の展示と紹介を行なったのです。私は科学者の視点から基調講演をしました。

しかし、10日の間に、再度Dubai空港、そしてAbu Dhabiに来ることになるとは、いろいろな偶然ではありましたが、私にも想像つかないものでした。

Dubaiに到着後、総領事公邸でレセプション。一泊した後、“10日ぶり”のAbu Dhabiへ。波多野大使、INSEADのAbu Dhabi校の事務局長等にもお会いし、ビジネス関係者、それから、先日の訪問時に日本人学校の生徒さん達と約束した日本のお菓子を、吉村校長先生から届けていただきました。夜には日本の優れた環境技術の見事な展示とビデオでの新しい都市づくりの提案の紹介等があり、その間に皇太子殿下との会見などが入ったこともあって、遅れてご挨拶の講演をしました。皇太子殿下はお話を聞いていてもとても聡明で、教育にもっともっと力を入れたいとのご認識を持たれていました。現地の子供たちを日本人学校に入学させて学ばせているのも、このようなお考えの一部で、同じ考えを持たれている波多野大使にとても感謝されているようでした。

しかし、この時期のAbu Dhabiは過ごしやすい天候ですね。Los Angelesみたいです。

Img_0884写真1 Abu Dhabi Golf Clubで、左から私、波多野大使、INSEAD Abu Dhabi校Peter Jadersten事務局長、友人の野村さん、斉藤さん

Img_0885 写真2 Abu Dhabi Golf Clubで、私と斉藤さん

Img_0887 写真3 大使公邸前で、左から斉藤さん、野村さん、私

Img_0888 写真4 大使公邸の庭のテラスでオムライスのご馳走。左から、是永さん、私、余路さん、波多野大使、斉藤さん、野村さん

日本の石油輸入の25%がAbu Dhabiからですが、一方でここではMASDARという、クリーンエネルギーを使ってCO2を排出しない、究極の未来の街づくり計画があり、とても意欲的に取り組んでいます。講演でもこの意欲的なプロジェクトについて言及しました

※ 講演原稿
Planet in Peril: Nation with Clear Vision as a New Global Leader of Sustainable Urban Development, Abu Dhabi and the United Arab Emirates

翌日のDubaiで行った講演では、少し内容は変えていますが、最近、やはり意欲的なプロジェクト「Enpark」が発表されていることについて言及しました。

6日の夜、成田に到着です。

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.